フランチャイズ相談所

【0次募集ってなに?】正しい意味とその効果とは?フランチャイズの0次募集を説明!

本来の意味と違う0次募集が増えてきている!?

:0次募集というのが増えてきたけど、どうなんですか?

竹村:僕もこの頃、Facebookの広告などで2~3個見かけました。

言い切っていいと思うんですけど、僕が作った言葉なんですよ。

林さんのフランチャイズを手伝おうって時にはもうこの0次募集って考え方が良いと思っていました。

その前から使っていたんですけどね。

1次募集の前に、フランチャイズ化のテストをしようという目的を持ってやる。

その期間が0次募集なんですよね。

なので今のやつとかは、おかしいんですよ。

まだ一般公開としての募集をしていない段階なんだから、広告は出さないはずですよね。

それらは、「今はまだ割安な時期です」って言っているだけです。

始まったばかりなので、加盟金が0円ですよ。

ロイヤリティが低いですよ。

それを0次募集と言っています。

言葉をパクっているだけで、内容は全然違います。

フランチャイズチャンネルでも2回ぐらい話しましたからね。

0次募集がどういうものなのかは、それを見て、ちゃんとパクってほしいです。

でも大体世の中そうはならないもので。

加盟店が0だから、0次募集という感じでしたよ。

:立派なLPを作って、「儲かりますよ」みたいな広告を出す段階ではないんですよね。

フランチャイズ化のテストをするのが0次募集!

竹村:フランチャイズにできるかできないか。

それをまずはテストしよう、と。

難しい英語で言うと「フィジビリティスタディ(feasibility study)」と言います。

実現可能性調査です。

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする