フランチャイズ相談所

【セブンイレブンが優位!?】三強コンビニ会社の中で勝つのはどこ?

セブン・ファミマ・ローソンで勝つのはどこ?|フランチャイズ相談所 vol.349

コンビニ業界の御三家の勢力図!

:竹村さん。コンビニ業界の御三家「セブンイレブン」、「ファミリーマート」、「ローソン」のパワーバランスについて教えてください。

竹村:店舗数では1位が「セブンイレブン」1万8000店舗、2位が「ファミリーマート」1万6000店舗、3位が「ローソン」1万2000店舗です。

「ファミリーマート」は「サークルKサンクス」と合併し、「ユニー・ファミリーマート・ホールディングス」となって一気に店舗数が増えました。

:個人的にはお弁当、サンドイッチの味も「セブンイレブン」が1位だと思います。

竹村:世間でも同様の評価のようです。

竹村:では、会社の30メートル先に「ファミリーマート」、40メートル先に「ローソン」、50メートル先に「セブンイレブン」があった場合はどうでしょうか?

:別に「ローソン」でもいいです。

竹村:僕は家でお酒を飲むときによく「セブンイレブン」の惣菜を食べます。

竹村:というように、商品のクオリティも店舗数も「セブンイレブン」が勝っています。

また、日販でも「セブンイレブン」が65万円で1位です。

「ローソン」が54万円、「ファミリーマート」が51万円です。

ちなみにこれは1年前のデータになります。

:1位と2位で、1日あたり11万円も差があります。

この続きは会員登録頂いている方のみ、ログイン後お読みいただけます。

無料会員登録のご案内

FC相談所では、無料の会員登録をおすすめしております。
ご登録いただきますと、会員限定の記事がお読みいただけるほか、様々な会員限定のサービスをご用意しております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする