フランチャイズ相談所

FC業界の著名人|マクドナルドジャパン サラ・カサノバ会長の経歴

FC業界の著名人|マクドナルドジャパン サラ・カサノバ会長の経歴

2013年より日本マクドナルドの社長に就任したサラ・カサノバさん。
社長就任から間もない2014年、2015年と相次ぐ異物混入事件により赤字低迷に陥りますが、そんなどん底の状態から年々業績を回復させ、マクドナルドブランドは再び輝きを取り戻しつつあります。

今回はそんな敏腕経営者であり、現・日本マクドナルド会長でもあるサラ・カサノバさんの経歴やプロフィールを調査しました。

【日本マクドナルド】サラ・カサノバ会長の経歴

名前 サラ・カサノバ(Sarah L. Casanova)
役職 日本マクドナルドホールディングス株式会社代表取締役社長兼CEO
日本マクドナルド株式会社会長
生年月日 1965年4月6日
出身国 カナダ
出身校 マックマスター大学

サラ・カサノバさんは1965年カナダで生まれ、現在54歳です。(※2020年1月現在)

1988年、名門グエルフ大学の商学部ホテル食品管理学科を卒業します。
グエルフ大学はカナダのオンタリオ州ゲルフ市にあり、カナダでは非常に有名な総合大学です。
食糧問題や栄養学、バイオテクノロジーなどの研究に定評があり、食品産業への就職にも強いと言われています。

その後マックマスター大学へと進み、1990年12月経営修士課程を修了。
翌1991年1月に、マクドナルドカナダに入社します。

マクドナルド入社後の活躍

チキンナゲット

入社から6年後の1997年1月、マクドナルドロシア・ウクライナのマーケティングシニアディレクターに就任。ロシア1号店の出店に携わります。

マーケティングシニアディレクターとしての手腕が認められたサラ・カサノバさんは、ロシアから帰国後の2001年7月、母国のマクドナルドカナダのマーケティングシニアディレクターを任されます。

海外赴任(日本、マレーシア、シンガポール)

3年後の2004年10月、サラ・カサノバさんは日本マクドナルド株式会社の執行役員・マーケティング本部長に就任。
さらにその3年後の2007年4月には、上席執行役員・事業推進本部長へと昇級。2009年までの日本マクドナルド赴任中、マガマックやクォーターパウンダーの商品開発にも携わりました。

そして2009年7月にはマネージングディレクターとしてマレーシアへ。2012年6月からはマクドナルドマレーシア・シンガポールのリージョナルマネージャーも兼任するなど、年々海外での活躍の幅を広げていきます。

日本マクドナルドへの復帰・社長就任

サラ・カサノバさんが日本マクドナルドに初めて赴任した2004年当時の社長は原田泳幸(はらだえいこう)さんで、2011年までの8年連続で増収増益を達成。売上高も5000億円を超えました。
しかし2012年、日本マクドナルドは初めて減収減益へと転じます。
翌2013年も業績は回復せず、更なる減収減益・営業利益前年比大幅下落へと陥ります。
サラ・カサノバさんは、この2013年に日本マクドナルド株式会社代表取締役社長兼CEOに就任。

そして翌2014年3月25日、事実上の解任となった原田泳幸さんに変わって、日本マクドナルドホールディングス株式会社代表取締役社長兼CEOにも就任します。

サラ・カサノバ社長就任後のマクドナルド

2014年3月、日本マクドナルドホールディングス社長に就任したサラ・カサノバさんですが、社長就任直後の同年夏より、食品偽装や異物混入問題が重なるなど試練の連続でした。
相次ぐ不祥事の影響は大きく、客離れの流れは止まりません。
米マクドナルド本社が、日本マクドナルドホールディングスの株式売却を一時検討するほどで、まさに不振のどん底でした。

経営再建のための施策

経営を軸から立て直す必要性を感じたサラ・カサノバ社長は、新メニューの商品開発と並行しながら、47都道府県に赴いてのタウンミーティングを実施しました。
イベントの参加者は主に子育て中の母親たちで、直接会って消費者の声に耳を傾けます。そこでの様々な声を元に、サラ・カサノバ社長は、協力工場の見直し・店舗内の清潔保持・原材料の情報開示など、安全性の徹底に努めました。
また定番メニューの改善や斬新なメニュー開発にもこれまで通り取り組み、マクドナルドブランドの復活に尽力します。

V字回復の日本マクドナルド

そんな数々の施策が実を結び、日本マクドナルドは徐々に業績を持ち直しはじめます。
2015年12月からは38ヵ月連続で前年同月比超えを達成。そして2017年12月期決算では過去最高益を記録。
このようにサラ・カサノバ新社長が就任した日本マクドナルドは、わずか2年でV字回復を果たしました。

そんな日本マクドナルドでは、フランチャイズ加盟募集も行っています。詳細については下記記事でご紹介していますので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

参考記事:マクドナルド開業資金などFC契約条件は?

サラ・カサノバさんの現在は

アップルパイ

サラ・カサノバさんは2019年3月、事業会社である日本マクドナルドの社長職を退きます。
サラ・カサノバさんに代わって新たに社長に就任したのは、日色保(ひいろ たもつ)さん。ジョンソンエンドジョンソン日本法人の代表取締役を経て、2018年9月より上席執行役員として日本マクドナルドに入社していました。
サラ・カサノバさんは元々空席であった日本マクドナルド会長に就任し、日本マクドナルドホールディングスの代表取締役社長兼CEOはそのまま継続。
現在も両役職を務めており、ロシア赴任時代に出会って結婚したアメリカ人男性と今も日本で暮らしています。
会長職の任期は2年ですが、それ以降も日本マクドナルドでの仕事に意欲を見せており、長期的な成長戦略等に取り組んでいくと見られています。

【日本マクドナルド】サラ・カサノバさん|まとめ

ということで今回は、日本マクドナルド会長兼日本マクドナルドホールディングス社長サラ・カサノバさんの経歴についてお届けしました。
ロシアやマレーシア、シンガポールの海外赴任で培った経験を活かし、窮地に陥っていた日本マクドナルドを見事復活させました。

日本マクドナルドでは、フランチャイズ加盟募集も行っていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

参考記事:マクドナルド開業資金などFC契約条件は?

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする