フランチャイズ相談所

【フリーランスの王】StockSun・株本祐己の経歴、年収は?

【フリーランスの王】StockSun・株本祐己の経歴、年収は?

新時代の働き方として注目を集めるStockSun株式会社。今回はそんなStockSunの代表、株本祐己さんについて調査しました。
あの人気企画【令和の虎】にも「虎」として出演するなど、多数メディアでも注目を集めている株本社長のプロフィール、経歴、年収、起業に至った経緯等をご紹介してまいります。

フリーランスの王・株本祐己さんのプロフィール

氏名:株本祐己(かぶもと ゆうき)
生年月日:1990年11月24日 28歳(※2019年11月18日時点)
出身地:ドイツ・ハンブルク出身
出身大学:早稲田大学卒業

株本さんはドイツのハンブルク出身です。いつまでドイツに住んでいたかは明らかになっていませんが、高校は日本の学校に通っていたそうです。その後早稲田大学へと進学。
早稲田大学在学中にバイト兼インターンとして、インターネット広告代理店に入ります。インターン先は当時5人ほどで運営していたベンチャー企業だったそうですが、大学卒業後そのまま新卒として入社し、新規フランチャイズ系メディアの立ち上げ等に携わります。

株本祐己さんの経歴

株本祐己さんインタビュー動画

新卒で入社したベンチャー企業でITに関する知識や経験を重ねていった株本さん。そんな株本さんが、独立・起業してフリーランスの王と呼ばれるようになるまでのあゆみを見ていきましょう。

ベンチャーから大手へ

インターン先の会社が年商2億円規模にまで成長し、株本さんはわずか23歳で年収800万円をもらうまでになりました。しかし25歳の頃会社の業績が悪化し、株本さんの年収も600万にまでダウン。そのタイミングで大手のコンサルティングファームへと転職しました。
コンサルティングファームとは主に経営戦略コンサルティングを行う会社のことで、企業の抱える課題や問題についてアドバイスし、解決まで導きます。
株本さんはそこで、IT事業や会計に関するプロジェクトを任されました。

独立・起業のきっかけ

それから1年後、転職先の仕事にも徐々に飽き始めていた株本さんに偶然声をかけたのは、武田塾代表の林社長でした。
「毎月うちから50万発注確約するから独立したらどうだ」という林社長からの後押しを受けた株本さんは、ついに起業を決意します。
株本さんは自身のブログの中で「林社長が提案してくれなければ私は起業することはなかったでしょう。」と語っています。
そして立ち上げられたのが、StockSun株式会社です。

StockSun株式会社の会社概要

代表取締役 株本祐己(かぶもとゆうき)
設立 2017年7月28日
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿7丁目26-7 ビクセル新宿1F
資本金 1,000,000円
事業内容 WEBコンサルティング業/フランチャイズコンサルティング業

StockSun株式会社の最大の特徴は、社員は社長の株本さん1人、あとのメンバーは全員フリーランスという構成にあります。そのため働き方も特殊で、オフィスに出社する必要がなく、業務上のやり取りはすべてオンラインで行うというスタイルとなります。

StockSunの事業内容

主な事業内容であるWEBコンサルティング業は、2つの領域に分けて行われます。

まず1つ目が、「WEB責任代行」です。依頼を受けた会社のWEB戦略策定を精査し、コストカットや売上改善を図るためより良い戦略を立てるという内容です。

2つ目は、「WEB新規事業の立ち上げ」です。
クライアントに代わって、マーケティングからマネタイズまで考え抜かれたWEBコンテンツの制作を請け負います。

StockSun株式会社の強み

フリーランスとして働くためにはやはり、高い知識、経験、スキルが求められるというだけあって、優秀なマーケター・ディレクター・ライター・エンジニア・デザイナーが揃っているというのが大きな武器と言われています。
フリーランスと聞くと、仕事が継続的に入ってこなかったり、その結果収入が安定しなかったりといったイメージを抱く人も多いですが、StockSun株式会社の給与水準は非常に高く、平均年収1500万円以上を実現しています。
20代から30代の比較的若いメンバーで構成されているにも関わらず、平均年収が1500万円を超えているというのは驚きです。「フリーランスの王」という異名にも納得です。

株本祐己さんの現在の年収は?

株本祐己さんインタビュー動画

株本さんは昔から「30歳までに年収1000万円稼ぐ」という目標を掲げていたそうです。現在まだ28歳(2019年11月18日時点)という若さですので、あっさりと目標達成してしまったと言えそうです。
ちなみに株本さんは自身のブログで、年収7000万円、月間利益600~1000万円(2018年7月時点)と、公表されています。それからすでに1年以上経過しているので、おそらく現在の年収は1億円到達しているのではないかと推測されます。また近年はメディア出演やYoutubeの人気チャンネル「年収チャンネル」でも活躍されているので、1億円以上に上る可能性も十分あります。

「StockSun株式会社の代表ブログ」を運営

株本さんは「StockSun株式会社の代表ブログ」で、起業してからの日常や、WEBにまつわる様々な情報について発信しています。
中でもとくに人気の投稿「【保存版】ベンチャー企業に新卒就職した結果。。(意識高い系の早稲田大学生の場合)」では、早稲田大学在学中の様子から、ベンチャー企業、大手コンサルティングファームを経て、見事独立・起業を果たすまでの軌跡が語られています。
その赤裸々な投稿が注目を集め、起業を目指す人たちや就活中の学生から支持されています。

【フリーランスの王】StockSun・株本祐己の経歴まとめ

ということで今回は、StockSun株式会社代表、株本祐己さんのプロフィール、経歴についてお届けしました。
「30歳で年収1000万円」という目標を掲げていたそうですが、26歳で武田塾林社長から背中を推され、StockSun株式会社を創業。そして今では「フリーランスの王」として、数々のメディアにも出演している株本祐己さん。今後の活躍に注目していきたいと思います。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする