フランチャイズ相談所

【顧客獲得よし!売り上げよし!】フランチャイズ加盟するならこの企業がおすすめです!

【顧客獲得よし!売り上げよし!】フランチャイズ加盟するならこの企業がおすすめです!

フランチャイズ契約をすると本部のブランド名を借りることができるので顧客を集めやすくなるというメリットがあります。

ブランドが有名であるほど一定の顧客がついてくれますので、独立開業のスタートが安定します。一人で独立開業しようとすると軌道に乗るまでに時間がかかりますが良く知られているブランドでフランチャイズ契約をすることで軌道に乗るまでの時間も短縮できます。フランチャイズ加盟するといいことがたくさんあるんですね。

そこで今回はフランチャイズ加盟店を募集している売り上げのいいおすすめの企業をピックアップし、強みや出店条件、売り上げや収益をご紹介したいと思います。

おすすめのフランチャイズはここ!

それでは早速、売り上げのいいFC相談所でおすすめのフランチャイズを2社ご紹介します。

心身健康倶楽部

心身健康倶楽部は2013年10月に設立されたパーソナルトレーナージャパン株式会社が運営している中高年専門のパーソナルトレーニングジムです。スポーツジム運営業務、パーソナルトレーナーサポート業務などスポーツ事業を行っています。

老人ホームへの出張型パーソナルトレーニングも行っていて生涯健康的な体を維持できるようにとサポートしてくれています。心身健康クラブは中高年の筋力不足の解消を目的としていて、年齢とともに衰えてしまう体力と筋力を取り戻しハツラツと生活ができるように指導してくれます。また、パーソナルトレーニングなので、トレーナーとマンツーマンでトレーニングが行われます。

健康な体を維持していくためにはトレーニングだけではなく、日々の生活習慣がとても重要になってきます。心身健康クラブでは、メンタルサポートや食事の相談などものってくれるので、こころ、体、環境を整えて健康的な生活ができるようにサポートしてくれるのです。

パーソナルトレーニングジムは沢山ありますが、中高年に特化しているサービスは少ないです。心身健康クラブ代表者である枝光聖人氏が15年かけて完成させたトレーニング方法は他のジムでは受けられない内容となっています。

心身健康クラブの強みは?

心身健康クラブの強みは、筋力向上とアンチエイジング効果を兼ねた中高年向けのトレーニングを行えるという点です。通常のパーソナルトレーニングジムは若年層がスタイルを維持するため、ダイエット成功のため、理想のボディになるために利用しているケースが多いのでそれらに特化したプログラム内容で指導されています。

しかし心身健康クラブは、中高年の健康を意識した内容となっていますのでそれぞれのお悩みに適したトレーニングを行っていく事になります。

膝の痛み、腰の痛みなど不調が出ている場所も改善できるようにトレーニングが行われます。中高年のライフワークに合うトレーニング指導を行えるように指導する側もしっかりと技術を身につけられるように教育体制にも力を入れています。

一般的なジムの場合、最初は通うけれど途中から通わなくなってしまい退会・・というケースが多いです。マンツーマンの場合はそのような心配がほぼなく会員定着率が高い点も強みとなっています。

1年以上継続している会員さんが8割以上いるとされていますので安定した会費を受け取ることができ安心です。

パーソナルジムと言えば費用が高いイメージもありますが、心身健康クラブではリーズナブルな価格でトレーニングを受けられるようになっていますのでそのよう点も利用者増加に繋がっていると言えます。

心身健康クラブの収益、出店条件、加盟条件

心身健康クラブの出店条件として賃貸テナント物件35坪程度の部屋が必要になります。店舗を運営するためには、店長だけでなくトレーナーも雇わなければいけません。トレーナーが優秀であれば顧客獲得もしやすくなります。

ただし店長がトレーナーを兼務する場合は1人でも運営は可能です。出店エリアは全国各地OKなので自宅近くでも出店可能です。

現在出店されているのは、東京都新宿区の四谷店、新宿御苑店、神奈川県横浜市の横浜元町店、大阪府高槻市の高槻店、神奈川県横浜市のあざみ野店、東京都足立区のイオン西新井店となっています。関東中心で展開されていますが、注目されてくれば関西にも多数出展される事業でしょう。

フランチャイズ加盟条件は加盟金120万円、保証金は不要、研修費は加盟金に含まれています。

ちなみにロイヤリティは売上に対して1%発生します。初期投資として必要な金額は800~1200万円、自己資金として必要となるのが200~300万円です。研修にかかる費用はフランチャイズ加盟費用に含まれているので安心です。

心身健康倶楽部は、男女問わず集客しやすいビジネスとなっていますので初心者でも始めやすいオススメのフランチャイズです。

武田塾

武田塾は大学受験のための個別塾として運営されています。

フランチャイズ加盟店の募集は始まって1年程しか経っていないものの、人気の塾なのであっという間に加盟店が増えました。現在全国に240校舎以上の武田塾があります。

大学受験のための予備校は沢山ありますが、武田塾は他の予備校とは異なる勉強方法を取り入れていることで注目されています。

武田塾を開業した株式会社A.Verの代表者林尚弘氏は、ご自身の大学受験の体験からこの武田塾を作ったと話されています。

高校1年から3年まで大学受験のために予備校に通い続けたにも関わらず大学受験に失敗し、そして浪人して予備校で授業を受け続けても成績が上がらず・・そのような経験から授業をしない武田塾が誕生しています。

代表者の経験から生まれた塾という点もとても興味深く、同じように悩まれている学生さんの心をつかんでいます。塾や予備校で加盟店を募集している企業は沢山ありますが、他とは違った塾を運営してみたい、独立開業するなら競合が無い企業が良いと考えている人に武田塾はとてもおすすめです。

実際にフランチャイズ展開してから急激に校舎の数も生徒の数も増えている塾なので実績があり安心です。生徒の成長も身近に感じることができます。


武田塾の強みは?

武田塾の強みは、「授業を行わない」という他の予備校には無い勉強方法にあります。それにより競合が比較的少ないと言われているビジネスなので初めての独立開業でも成功しやすくなっています。

これまで思うように学習が進まなかったというお子様も武田塾でどんどん成績アップし難関大学を合格できたという事例もあります。

個別のカリキュラムなので、途中で挫折してしまう事もありませんし、分からない部分は分かるまで繰り返し学習できます。勉強をさぼらないような工夫も取り入れられていて連絡帳や宿題システムで自宅学習の癖もつけていきます。

自習室も用意されているので、自宅学習だと集中できないという場合でも安心です。自分で勉強するという時間を与えることと環境を整えることで学習能力を向上させていきます。

このような独自の方法で武田塾は運営されています。他にないシステムなので注目されていて、実績も出ているので需要も高くなっています。

武田塾の収益、出店条件、加盟条件

武田塾ではどれくらいの収益が得られるのでしょうか。

モデル収支では売上高が3,900万円、固定経費が360万円、変動経費が1,574万円、利益は1,966万円となっています。

あくまで参考となりますので生徒数が増えれば売上は増えますし生徒が減ってしまうと減少します。

武田塾のフランチャイズ出店条件は独立校舎が必要となり、塾の教室内で併設するなどができないので武田塾として運営できる環境が必要です。

必要となる人員は教室長1名と講師となります。講師はアルバイトでも採用可能です。出店エリアは全国の主要都市となっていますが、市場調査で出店して収益が見込めると確認が出来なければ出店は認められません。

フランチャイズ加盟条件ですが保証金は発生しませんが、ロイヤリティは発生します。売上に対して15%のロイヤリティが発生します。研修費用は加盟金に含まれます。

初期投資で必要とされる費用は800~1,000万円程です。大学受験予備校なので、一般的な塾と比較して客単価が高めに設定されていることから一般的な個別塾よりも売上も収益もかなり高くなるとされています。

運営や経営の相談は代表者の林氏に直接相談できるようになっており成功させるためのノウハウをしっかり知ることができるため、フランチャイズ展開での不安も解消されるのではないでしょうか。

売り上げ保証をしているフランチャイズ「Build's」!

フランチャイズ展開すれば必ず一定の売上金額が見込めるのかというとそうではありません。思うように収益が出ず閉店してしまうという店舗もあります。

そのようなケースもあると知るとやはり出店する事をためらってしまう人も多いですよね。

そこでできるだけ不安を減らして加盟してもらえるようにと売上保証をつけている企業もあります。加盟店の売上金額が一定の水準を上回っていない場合に本部がそれを保証してくれるという契約です。

そんな売上保証制度が設けられている企業の1つに「Build's」というビルクリーニングサービスを行っているフランチャイズがあります。

Build’sでは自ら営業をしなくても本部が営業会社ということもあり、お客さんを紹介してくれるので安心してフランチャイズ経営をすることができます。

ただし、売り上げ保証をしてくれるのは最初の売り上げだけなのでそれ以降は自分で努力して行く必要があります。それにしても不安定な開業直後の売り上げに対して売り上げ保証があるのは大きなアドバンテージですよね。初めての開業で気になる点として初期費用も挙げられると思います。

「Build's」の場合、最低資金はなんとたったの20万円と開業にかかる費用も少ないので初めての開業も安心です。

ロイヤリティが一定なフランチャイズ「コメダ珈琲」!

コメダ珈琲は創業50周年を達成し、名古屋を中心に展開してきた喫茶店のフランチャイズです。そんな歴史あるコメダ珈琲のフランチャイズの魅力は、「ロイヤリティが一定だということ」です。

フランチャイズの売上とロイヤリティについて

そもそもロイヤリティとはなんなのでしょうか?

ロイヤリティ(販売手数料)とはフランチャイズ契約を交わす本部へ支払うお金になります。フランチャイズ加盟店の収益は売上額からロイヤリティを差し引き、必要経費を差し引いたものということになります。

フランチャイズ加盟をしてロイヤリティを支払う代わりに加盟店は本部のブランド名を使うことができ、商品やサービスも同じものを提供できるようになっています。名前が知られているお店だから顧客も獲得しやすくなるというメリットがあるのですね。

席数でロイヤリティが決まる!

コメダコーヒーでは店舗に設置する席の数でロイヤリティ金額が決まります。

それによってどんなメリットがあるのかというと、売り上げが増えれば増えただけ利益になるというメリットがあります。

さらにはコメダ珈琲はお客さんの流れにムラが少なく、常に一定のお客さんが入りやすいため、安定したフランチャイズであるとも言えます。

ですので安定して売り上げが伸びてもロイヤリティが増えることはないので、確実に収入を得ることができるのです!

 

詳しくはFC相談所にお問い合わせください!

今回はおすすめのフランチャイズブランドをご紹介しました。フランチャイズ加盟に関する不安点や疑問点、気になる事、もっと知りたい事などがあるという人は、ぜひFC相談所に問い合わせください!

FC相談所では、フランチャイズに関する様々な相談にのっています。個別相談も受け付けています。サイト内ではなかなか見ることができないオリジナル動画も配信されています。

今回ご紹介したフランチャイズブランドについても動画で紹介されています。気になった方はぜひFC相談所の動画もチェックしてみてください。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする