フランチャイズ相談所

開業の際に必要な準備とは?効果的な宣伝方法もご紹介

開業の際に必要な準備とは?効果的な宣伝方法もご紹介

今回は開業の際に必要となる準備やお店の効果的な宣伝方法について紹介します。特にレストランやカフェなどの飲食業、小売業で開業を考えている方はお店の宣伝が事業の成功に大きく影響するためぜひ参考にしてください。

けっこう大変な開業準備

近年では開業にチャレンジする方が少しずつではありますが増えてきています。「自分のお店を持ちたい!」「昔からの夢を叶えたい!」「夫婦でお店を出したい!」など人によって開業の動機はそれぞれですが、開業には当然大きなリスクが伴いますし、開業するためにはその準備に多くの時間と労力、そしてお金を費やすことになります。そのため、実際に開業する前に準備の段階でギブアップしてしまう方も少なくありません。

開業の際に最低限必要な準備とは?

時間、労力、そしてお金が掛かったとしても事業を始めるためには入念が準備が必要不可欠となります。しかし、特に初めて開業する方にとっては何から始めたらよいか分からない方もいると思います。また、事業スタイルや業種によって必要となる準備も大きく異なります。そこで、開業の際に最低限必要となる宣伝を含めた準備について一緒にみていきましょう。

その1:事業目的・事業プラン

業種・業態問わず、開業するためには事業目的事業プランが必要不可欠です。自分はどんなビジネスを始めたいのか、その事業を始めることによって何が得られるのかまず明確にしましょう。ある程度事業に対するイメージが固まってきたら具体的な事業プランを立て、「事業計画書」を作成していきます。事業計画書には、屋号や事業規模、事業のコンセプトについて詳しく明記していきます。また、どれくらいの従業員を雇うのか、どんな商品やサービスを提供するのか、売上予測についても事業計画書に盛り込んで行きます。事業計画書はあなたが開業しようとしているビジネス全体の設計図であるため、多くの時間を掛け何度も修正を行い不備が無いように作成しましょう。

その2: 開業資金

開業するためには言うまでもなく資金が必要となります。業種や事業規模によって必要となる開業資金額は異なりますが、飲食業や小売業を始める場合には300万円以上の資金が必要となることがほとんどです。自己資金として準備できれば問題ありませんが、ほとんどの場合金融機関からの融資や助成金・補助金を利用するのが一般的です。そのため、事業プランを練りながら同時に開業資金を工面する方法についても考える必要があるのです。日本政策金融公庫による融資国や自治体による助成金・補助金制度など、起業家が開業資金を準備するための様々な手段がありますが、必ずしも利用できるわけではなく、利用できたとしても希望金額を全て受け取れるわけでもありません。そのため、利用を考えている方は時間に余裕をもって開業資金の準備に関してもプランを立てて行く必要があります。

その3:店舗や設備

開業資金の準備ができたら実際に事業を始めるための店舗物件を探し、必要な設備を整えていきます。店舗物件を探す際には内装や外装、また設備も当然重要となりますが、それ以上に「立地」が重要になります。特に飲食業、サービス業や小売業で開業を考えている方は立地によって収益にも大きな影響を与えるため慎重に選ぶ必要があります。客が集まりやすい場所なのか、ということに加え周りにどんな店舗があるのか、ライバル店や競合店はどれくらいあるのかなど予め入念な調査を行い慎重に店舗を出店するための立地を選定しましょう。

その4:お店の宣伝や集客

どんな事業においてもお客や消費者がいて初めてビジネスとして成り立ちます。そのため、集客に必要なお店の宣伝も決して忘れてはいけません。特に飲食業や小売業において近隣地区に競合店がある場合にはいかにして顧客を獲得するか、いかにして確保するかその努力をすることが事業の将来にも大きく関わってきます。

開業の際に知っておきたい効果的な宣伝方法

以上の4点が開業の際に必要となる最低限の準備となります。特にお店の宣伝はお客を集めるために非常に重要になります。そこで、開業する際に絶対知っておきたい効果的な宣伝方法について一緒に考えていきましょう。

ホームページやブログの作成

宣伝と聞くとビラや看板作成などをイメージしますが、これだけIT技術が発達しているネット社会においてお店の宣伝のためにホームページやブログの作成は常識となりつつあります。しかし、ただ作れば良いというわけではなく、消費者や顧客の目に留めて実際に来店してもらう工夫をする必要があります。例えば、飲食店のホームページやブログを作成する際には文字だけではなく、実際のメニューの写真や料理に含まれている食材などの明記することによって効果的にその店舗の印象を伝えることができます。その他にも、新メニューや最新情報がある場合には定期的にホームページやブログ等に上げていく必要があります

ツイッターやインスタグラムなどSNSの活用

今日ではツイッターやインスタグラムなどのSNSを活用した宣伝方法も一般的になっています。店員が自らSNSに投稿するだけではなく、実際に来店したお客さんが料理等の写真をハッシュタグ機能を使い投稿してもらうことによって消費者側の視点から宣伝をすることができ、より効果的に集客することが可能になります。飲食店の中には、「SNSに投稿したら割引」といった独自のサービスを行っているところも少なくないため、そのようなSNSを使った宣伝方法を参考にするのもオススメです。

開業準備や効果的な宣伝方法まとめ

今回は開業する際に必要な準備や効果的な宣伝方法についてくわしく紹介しました。業種や事業スタイルによって必要となる準備は異なりますが、事業プラン、開業資金、設備、そして宣伝の4つは最低限必要となります。大変かもしれませんが不備なく準備していくことは事業そのものの成功にもつながります。宣伝に関してはツイッターやインスタグラム等のSNSを利用し、今のネット社会に特化した宣伝をすることによってより効果的に集客をすることができるので、以上で紹介した方法等をぜひ参考にしてください。

開業の際に必要な準備とは?効果的な宣伝方法もご紹介

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする