フランチャイズ相談所

成功しやすい脱サラ起業の進め方やオススメの職業をご紹介!

成功しやすい脱サラ起業の進め方やオススメの職業をご紹介!

今回は成功しやすい脱サラの進め方やオススメの職業について徹底解説します。脱サラ起業することはサラリーマンとして働いている方にとって一つの大きな目標でもあり、人生において重要な分岐点となります。一般的に高確率で失敗すると言われている脱サラ起業を少しでも成功に近づけるためには脱サラを進める際のポイントや成功しやすい職業について知っておく必要があります。

脱サラ起業は茨の道。起業の成功率は?

「自分のスキルが活かせる」「大金が稼げる」「煩わしい人間関係から開放される」など脱サラ起業を志す動機は人によって実に様々です。しかし、その中で実際に事業を興し成功を収めている人の数よりも圧倒的に失敗している人の数の方が多いのが現実です。たとえ事業を興すことができたとしてもその事業が10年後に生き残っている確率はおよそ7%という非常に厳しい数字が出ています。自分の目標を達成させるために脱サラ起業するか、もしくはサラリーマンとして安定した生活を維持するかの決断はそう容易なことではないため、実際に起業を検討されている方にとっては人生の重要な分岐点となるでしょう。

成功しやすい脱サラの進め方とは?

一般的に失敗すると言われている脱サラ起業ですが、現実問題成功を収め利益をあげている経営者も実際に存在します。そこで脱サラ起業を少しでも成功に近づけるために、脱サラ起業を進める際に押さえておきたい3つのポイントについて一緒に見ていきましょう。

ポイント1:脱サラするタイミングを見極めろ!

どんな業種で脱サラ起業するかということももちろん重要ですが、いつ始めるかというタイミングも事業の成功に大きく影響してきます。そのため、まず脱サラをするタイミングをしっかり見極めましょう。脱サラするタイミングとして会社に勤めながら徐々に起業にシフトしていく、会社をきっぱり辞めてから起業をするという主に2パターンあり、双方にメリット、デメリットがあります。

まず前者の場合、比較的低リスクで始められるというメリットがあります。というのも本業があるため一定の収入を維持しながら起業準備を進められる、また副業としてはじめ起業にシフトしていけば徐々に基盤づくりをすることができ、たとえ失敗したとしてもそれほど損失を出さずに済みます。しかし、完全に起業にシフトし事業を始めるためにはそれなりの時間を要する場合があります。一方完全に会社を辞めてから起業する場合、空いた時間を全て起業に費やすことができ覚悟が決まり本気になることによって短期間で事業を軌道に乗せやすいです。しかし、実際に利益が出るまでの収入はなくなるため、ある程度の資金準備が必要となります。

ポイント2:リスクの少ない起業をしろ!?

一言に起業と言っても、業種・業態、形態によって実に様々なビジネスが存在します。その中には当然成功しやすい事業、相当のリスクを伴う事業が双方ともあります。そのため、失敗のリスクが少ない事業で起業するということもその事業の将来に大きく関係するのです。具体的にリスクの少ない事業とは、一般的に「無形ビジネス」と呼ばれるもので事業規模が比較的小さく初期費用がそれほどかからないものです。実際の店舗やオフィスが無くても運営できるビジネスであるため、万が一失敗した時でも損失がそれほど少ないということも魅力の一つです。

ポイント3:フランチャイズ利用も一つの起業手段

起業の仕方には個人が完全に独立して全く新しい事業を始める方法、そしてフランチャイズを利用し加盟店のオーナーとして既存のビジネスの経営者になる方法があります。双方にもメリット、デメリットがあるためどちらが良いとは一概には言えません。しかし、フランチャイズは起業するまでの準備や経営者としてのスキルや専門知識を得るための研修制度がある場合があるため、起業未経験の方や低リスクで起業を経験したい方にとっては大変オススメです。また、開業のために必要な店舗物件の制定などフランチャイズ本部がサポートしてくれる場合もあるため初期費用をぐっと抑えることができます。

脱サラ起業にオススメの職業とは?

以上の3つが脱サラ起業を進める際に気をつけたい3つのポイントとなります。それでは具体的に脱サラ起業する際にオススメの職業について3つ紹介します。

ネットビジネス

先程も無形ビジネスについて少し触れましたが、無形ビジネスの代表格となるのがネットビジネスです。ネットビジネスにも実に様々な種類があります。例えば、雑貨や中古品、また珍しい品物をネット上で売買するネットオークション、ブログに商品広告を張りその収益を得るアフィリエイトなどがネットビジネスの代表格です。ネットビジネスの最大の魅力はインターネット環境とパソコンさえあればいつでもどこでも仕事ができるため初期費用を抑えて起業することができ、子育て中の主婦でも始めやすいということです。

フリーランス

フリーランスの起業も比較的小規模で始めることができ成功率も高いためおすすめです。特にこれまでプログラマーやグラフィックデザイナーなど、専門スキルを要する職業においてある程度キャリアのある方が独立後起業することは決して珍しくありません。また、フリーランスとしてはコンサルタントも人気の職業で、これまで培ってきた経験や知識をそのまま使えるため比較的早く収入に直結させることが可能です。

資格を活かした士業

脱サラ起業にオススメの職業として、資格を活かした士業も人気です。例えば弁護士や税理士などの国家資格、また宅建士や中小企業診断士などの資格を持っていれば十分起業することができます。しかし、これらの資格取得難易度は非常に高いため脱サラしてから取得を目指そうとしても時間がかかってしまいます。そのため、ある程度同業種や関連業種で一定のキャリアや実務経験のある方にオススメです。

成功しやすい脱サラ起業の進め方やオススメの職業まとめ

今回は成功しやすい脱サラ起業の進め方やオススメの業種について紹介してきました。脱サラしてその事業が成功する確率は現実的に見て非常に低いです。しかし、実際に経営者として成功を収めている方もいることから、以上で紹介したことを参考に効率よく起業準備をすれば少しずつですが利益を出すことは決して不可能ではありません。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする