フランチャイズ相談所

脱サラ起業にオススメの仕事とは?成功の秘訣もご紹介

脱サラ起業にオススメの仕事とは?成功の秘訣もご紹介

日本の経済や発展を毎日汗水流しながら支えているサラリーマン。数年前までは大手企業や中小企業に就職しサラリーマンとして働いていれば安定した生活が保証される、という社会風潮がありました。しかし近年、立て続けにニュースになっている「長時間労働」「過労死」など労働環境を取り巻く問題が目立ち始めてから、政府の「働き方改革」を始め個人も「脱サラ起業」や「独立」といった新しい形態の働き方が注目を集めてきています。今回はそんな「脱サラ起業」に焦点を当て、成功の秘訣やオススメの仕事、各事業のリスクについて紹介します。

脱サラ起業の成功の秘訣とは?

”黒板に書かれたSUCCESSの文字”

人によって脱サラ起業する動機は異なります。「サラリーマンとして働いていても将来が不安だから・・・」、「起業にチャレンジしてみたい」などネガティブな動機からポジティブな動機まで様々です。しかし、いずれにしても脱サラ起業して成功するには秘訣やノウハウを知っておく必要があります。そこでまず、脱サラ起業する上で絶対に知っておきたい3つの成功の秘訣について一緒に見ていきましょう。

成功の秘訣1:滞りない起業準備

脱サラ起業に成功するための1つ目の秘訣は、ズバリ滞りない起業準備をすることです。脱サラする際に必要な具体的な準備とは、「起業資金」「事業計画書・プラン」です。まず起業資金に関して、当然のことですが何か新しい事業を始める際には、それなりの資金が必要となります。一般的な起業資金の収集方法は、金融機関からの融資、クラウドファンディングや国からの助成金・補助金などが挙げられます。しかし、いずれの手段を使う場合も必ず希望額の資金を得ることができる確証はないため、自己資金として200万〜400万円程度はご自身で準備することをオススメします。

成功の秘訣2:経営者としての意識改革・経営スキルの習得

脱サラ起業成功のためには、経営者としての意識改革、またスムーズに事業展開を進めるために経営スキルの習得も必須になります。「脱サラ起業」、それは文字通りサラリーマンをやめて今度は経営者として事業を進めていくことを意味します。つまり、これまで会社に雇われる従業員だった者が今度は人を雇う経営者になるわけですから、当然意識改革をしていく必要があります。例えば会社に任せていた税金の管理、確定申告、社会保険の加入、また従業員の教育・指導、運営管理など、経営者になった暁にはやらなければならないことや義務が増えます。それら経営者としての業務を全うするためにはもちろん知識が必要です。将来実際に脱サラ起業を考えている方は、事業を始める前に十分な時間を確保して経営の勉強や知識、資格の習得などを行い経営スキルを磨きましょう。

成功の秘訣3:脱サラするタイミングの見極め

一般的に脱サラするタイミングは大きく2パターンに分かれています。1つ目は、サラリーマンとして会社に勤めながら副業としてはじめ、徐々にその副業を本業にシフトしていくパターン、そして2つ目がサラリーマンをきっぱりやめてから起業するパターンです。どちらが正しいというわけでなく、ご自身が置かれている状況や事情によって向き不向きがあります。そのため脱サラする最適なタイミングをしっかり見極めることも起業を成功させるためには重要になってきます。前者のメリットとしては、安定した収入を確保しながら起業準備ができることが挙げられます。しかし勤めている企業や組織によっては副業が認められていないところもあるため、事前に上司や役員に了承を得る必要があります。後者のメリットとしては、良い起業アイディアが思い立ったらすぐに行動に移せることです。しかし、会社をやめてしまえば当然ながらこれまでの収入がゼロになるというリスクも伴うため、ある程度貯金をしてから行動に移しましょう。

脱サラ起業にオススメの仕事4選

”スーツ姿の男性”

脱サラ起業の成功の秘訣について十分理解できたところで、脱サラ起業にオススメの仕事4選をご紹介します。「脱サラしたいけど何を始めたらよいかわからない!」「自分には何が向いているのかわからない!」など具体的なプランが決まっていない方は是非参考にしてください。

オススメの仕事1:アフィリエイト

脱サラして事業を始める際の圧倒的にオススメな仕事の一つとして、アフェリエイトが挙げられます。アフィリエイトとは、個人ブログやSNS等に企業から依頼された商品やサービス内容の紹介をし、その売上応じて紹介料として収入を得るという仕事になります。近年注目を集めている有名なユーチューバーによる商品紹介もアフェリエイトの一種で、自宅に居ながらスマートフォンやパソコンなどがあれば誰でも気軽に始めることができます。しかしアフェリエイターとして働く場合、一般的に1単価における紹介料というのは非常に安価なため、生活していくために十分な収入が稼げないというリスクも伴います。アフェリエイターとして活躍するためには、アクセス数を集めるためにも情報発信能力やライティングスキルが必要不可欠となります。

オススメの仕事2:ネットショップ経営

ネットショップ経営も脱サラ起業にオススメな仕事となります。一言にネットショップ経営といってもその種類は様々で、アマゾンやヤフオクなど既存の大手ネットショップに商品を出品して利益を得る方法、ゼロからネットショップサイトをつくり、骨董品や雑貨などの中古品を販売して利益を得る方法が主です。すでにお小遣い稼ぎの手段として某フリマアプリを利用している方もいると思いますが、本格的にやれば十分な稼ぎになります。このようなネットショップ経営は脱サラする際にももってこいの業種ですが、特に小さいお子さんをお持ちの主婦の方もスキマ時間を利用して収入を得ることができるのでオススメです。

オススメの仕事3:フリーランス

ライターやプログラマー、グラフィックデザイナーなど、以前これらの専門職に就かれていた方は、フリーランスとして起業することをオススメします。フリーランサーになる最大のメリットとしては自分の好きな時間・好きな場所で働くことができ、比較的自由に時間を使えると言うことが挙げられます。しかし、フリーランサーとしてこれらのメリットを享受するためには十分なキャリアと定期的に仕事を提供してくれるクライアントを確保することが絶対です。そのためフリーランサーを始めてしばらくの間は、サラリーマン時代よりも収入が減ってしまうことがほとんどなため注意しましょう。

オススメの仕事4:フランチャイズビジネス

特に未経験の方や飲食店などのサービス業で起業を検討されている方は、フランチャイズを利用することを強くオススメします。飲食店を始めとする経営に店舗が必要な事業は、個人でゼロから始めようとすると莫大な資金が必要になることに加え、秀でた経営スキルも必要となります。そのため、フランチャイズ契約を利用し出店することで、低資金でより安全なルートで自分の好きな事業を始めることが可能になります。具体的な起業プランがない方、起業経験がない方は是非フランチャイズビジネスを検討してみましょう。

脱サラ起業成功の秘訣・オススメの仕事まとめ

以上で脱サラ起業する際の秘訣やオススメの仕事について紹介してきましたが、起業プランを立てる際の参考になったでしょうか。脱サラ起業にはさまざまな方法や形態があり、特にアフィリエイト、ネットショップ経営、フリーランス、そしてフランチャイズがオススメの仕事になります。しかしいずれにしても起業にはそれなりのリスクが伴うため、成功率を上げるためにも入念な準備や起業プランの設計が必要となります。

脱サラ起業にオススメの仕事とは?成功の秘訣もご紹介

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする