フランチャイズ相談所

フランチャイズ加盟説明会への参加は必須!参加の重要性をご紹介

フランチャイズ加盟説明会への参加は必須!参加の重要性をご紹介

フランチャイズ契約を結び開業を検討されている方は、企業のホームページや資料を取り寄せ、情報収集をすると思います。しかし、より詳しく正確な情報を得るためには加盟説明会に参加することを強くオススメします。今回は加盟説明会参加の重要性や、フランチャイズ企業を選ぶ際に注意したいポイントについて詳しく説明します。是非参考にして下さい。

フランチャイズ加盟説明会とは?

フランチャイズビジネスにおいて、実際に加盟店オーナーと本部や契約を交わす前に、加盟説明会が行われます。説明会の内容としては、その企業の詳しい事業内容や事業実績、経営方針について加盟希望者との共有を図るためセミナーとなっております。それら基本的な会社概要の説明が終了後、本題のフランチャイズビジネスに関して、イメージビデオや実際に加盟しているオーナーとの意見交換会を通して理解を深めていきます。加盟説明会は、興味はあるが実際に契約を結ぶか検討中の方も対象となっているため、気軽に参加しましょう。

加盟説明会に参加する4つの重要性とは?

”人差し指をさす男性”

フランチャイズ加盟に関しての情報は、企業の公式ホームページやパンフレットなどの資料でも得ることはできますが、フランチャイズ契約を検討されている方は実際にその企業に出向き、加盟説明会に参加することを強くオススメします。まず加盟説明会に参加すべき4つの重要性について1つずつ見ていきましょう。

重要性1:企業の事業内容や経営実績について知るため

フランチャイズ本部主催の加盟説明会に参加すべき1つ目の理由として、その企業の詳しい事業内容や経営実績・売上について知るためです。フランチャイズビジネスを成功させるためには本部と加盟店オーナーの信頼関係の構築が何よりも重要となります。そのため、「この企業はどのような事業を展開しているのか」「顧客からの評判はどうなのか」「フランチャイズ事業の実績はどれくらいなのか」などを予めしっかりと確認しておく必要があります。実際にその企業に出向き、セミナーに参加することでネットやパンフレットよりも明確で詳しい情報を得ることができます。

重要性2:未来の経営者との意見交換の場になるため

加盟説明会には、フランチャイズ加盟を考えている多くの未来のオーナーも集まります。そのため、例えば開業未経験者の方や、そもそもフランチャイズビジネスについて漠然とした知識しか持っていない方、契約を検討中の方などお互いが意見交換する良い場所になります。他の経営者の意見を聞くことで自分の起業プランや経営スタイルについて客観的に考えることに繋がります。また実際に契約し事業を始めてからは、加盟店オーナー同士の横のつながりも重要になるケースもあるため、人脈作りの場として加盟説明会を活用するのも良いかもしれません。

重要性3:FC企業の人間とコンタクトをとるため

加盟説明会の場は、加盟店オーナー志望者とフランチャイズ本部の人間が初めて接触する場になります。そのため実際に本部の人間の話を聞きくことによって、企業理念や事業実績をはじめ、社風や社員の雰囲気を肌で感じる事ができます。また、ほとんどの加盟説明会の場では個別面談の場が設けられているため、説明会の内容での不明点やフランチャイズビジネスに関する個人的な質問や不安について直接相談・解決をすることができます。

重要性4:悪質企業・優良企業を見極めるため

一部のフランチャイズ企業の中には、加盟金やロイヤリティだけを搾取して、きちんとした経営指導や事業運営に関する教育等を行わない詐欺的フランチャイズ・悪質企業も存在します。万が一そのような悪質企業だったとしても、一度契約をしてしまったら契約期間満期になるのを待つか、違約金を支払って解約するほか仕方がありません。実は悪質企業の罠にハマってしまうほとんどのケースが、契約以前にそのフランチャイズビジネスについての十分な説明がされてなかった、もしくはしっかり理解していなかったというのが原因です。悪質企業を見極め、事業体系がしっかり整っている優良企業と契約を交わすためにも加盟説明会に必ず参加しましょう。

FC企業選びの際のポイントとは?

”スーツ姿の男性”

加盟説明会の意義や重要性について理解できたところで、実際に自分に適したフランチャイズ企業を選ぶ際にはどのような点に注意したら良いのでしょうか。FC企業選びに必要な2つのポイントについて紹介します。

企業理念・経営方針に合意できるか

優良企業であることは大前提として、FC選びの際に注目すべき1つ目のポイントが企業理念や経営方針に合意できるかということです。いくつかの加盟説明会に参加すると、ついついその企業の事業実績やフランチャイズ加盟の際の売上見込ばかりを意識してしまいがちです。しかし、自分に適したフランチャイズ企業を見極めるためには、まず企業理念や経営方針に注目しましょう。フランチャイズで開業する場合、本部の経営方針や企業理念の厳守は絶対です。実際に事業を始めてから「自分の経営スタイルに合わない」「思っていたのと違う」というような不満があると、本部とのトラブルや売上の悪化などに繋がりかねません。それらを未然に防ぐためにも、企業理念や経営方針に合意できるかということをまず意識して企業を選定しましょう。

フランチャイズ契約について十分な説明はあったか

先程も少し触れましたが、フランチャイズ企業を選定する際に、本部からフランチャイズ事業について十分な説明がされていることを確認する必要があります。フランチャイズ本部は契約を結ぶ際に、経営マニュアル、商標の使用権、断続的な教育や指導などが含まれた「フランチャイズパッケージ」、また事業実績についての内容の開示や説明が義務付けられています。これらをしっかり行わない企業、もしくは説明内容に不備があるフランチャイズ企業は悪質業者や詐欺的フランチャイズである可能性が非常に高いです。それらの説明内容について本部としっかり共有し、理解することが企業選定の際の重要なポイントとなります。

加盟説明会の重要性まとめ

フランチャイズ事業を始めてから本部と長期的な信頼関係を築き、ビジネスを上手に展開して行くためには加盟説明会にて、その企業や事業について事前に十分に理解しておく必要があります。また実際に企業に出向き説明会に参加することで、その事業に関わる人間と触れ合うことができ、生の意見や社風について知ることができます。これからフランチャイズ事業を始めようと検討されている方は以上で紹介したことを是非参考にして下さい。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする