フランチャイズ相談所

フランチャイズの第一人者である小山昇さんってどんな人?

フランチャイズの第一人者である小山昇さんってどんな人?

今回は中小企業の経営課題解決のエキスパート、また大手清掃代行業者ダスキンのメガフランチャイザーで株式会社武蔵野の代表取締役である小山昇氏について紹介します。小山氏の人物像から彼の会社が展開している事業内容など詳しい情報も搭載しているので是非参考にしてください。

小山昇ってどんな人?

参照リンク

主な経歴

1948年山梨県出身の小山昇(こやまのぼる)氏は、中小企業の経営コンサルタント、また清掃業者ダスキンのフランチャイズビジネスを展開する株式会社武蔵野の代表取締役社長です。東京経済大学卒業後、住宅や店舗の建築、リフォーム業を行う株式会社ベリーを成立し社長に就任する。1992年に顧問を退任し現在に至ります。 小山氏が現在展開しているコンサルタント事業ではパートナー会員700社以上の巨大会員企業をしており、中小企業のIT戦略、実践経営塾など全国で毎年250回以上のセミナーを開催するなど、数多くの企業に引っ張りだこの経営コンサルタントです。パチンコや競馬の愛好家としても知られる小山氏は自社の正社員やその他パート従業員などからも圧倒的な支持を得ています。社員の身体健康活動を推進するために喫煙者に対して禁煙をすれば手当を支給したり、業務の効率化を図るために全社員にiPadとiPhoneを支給するなど独特な経営方法が誰からも支持を集めている理由です。

主な著書

・『利益を最大にする最強の経営計画』(2018年)

・『会社を絶対にダメにしない社長の「超」鉄則』(2018年 大和書房)

・『チームの生産性を最大化するエマジェネティックス』(2018年 あさ出版)

・『数字は人格』(2017年 ダイアモンド社)

・『絶対会社を潰さない社長の口ぐせ』(2017年 KADOKAWA)

・『小さな会社の儲かる整頓』(2017年 日経BP社) その他多数

小山昇の主な展開事業

中小企業コンサルタントにしてダスキンのFC事業の代表

小山昇氏が代表取締役を務める株式会社武蔵野ではクリーニング業務代行業者ダスキンのクリーニング事業を基盤とし、数多くの中小企業の経営課題の解決に様々な角度からアプローチします。その他にもシニアを対象とした24時間利用できるケアサービスを展開しています。広報事業ではインターネット事業部でレンタルサーバーやホスティングサーバーなどを提供し、ボイスメール事業部では文字ではなく「生の声」でメッセージのやり取りができるサービスを提供しています。多くの企業でも社内間の連絡ツールとして注目を集めています。

なぜ小山昇の事業は成功するのか?

成功のカギ「現場」の重要性

株式会社武蔵野の代表小山氏は、独自の経営者向けコンサルティングで以前まで倒産寸前だった多くの企業を救い、16年以上もの間連続収入を記録させるほどの優良企業に育て上げました。小山氏は中小企業を成功に導くためには、現場、経営計画書、環境設備の3つの軸が必要であると考えています。その中で特に重要な軸である「現場」の大切さを教えるために「36万円のカバン持ち」制度を活用しています。 小山氏の著書にもある『1日36万円のかばん持ち』は36万円支払い小山社長のカバン持ちをしながら、社長の1日の仕事に同行し経営哲学を間近で学ぶことが出来るということで数多くの経営者だけでなく武蔵野の社員も利用する大人気の制度です。主なスケジュールとしては、早朝の社長の自宅への出迎えから夜の懇親会までの間、ありとあらゆるビジネスシーンに立ち会い小山氏の仕事ぶりを肌に感じることで経営現場のノウハウを学ぶ3日間のスケジュールとなっています。

まとめ

小山昇氏は今もなお現場の第一線にたち、自社の事業に基盤を置きながら数多くの中小企業、経営者の事業成功に貢献してきました。ここでは語りきれないほどの実績や魅力について知りたい方は小山氏が主催している講演会に参加したり著書を読むことをオススメします。ありがとうございました。

フランチャイズの第一人者である小山昇さんってどんな人?

FCに関する
ご質問・ご相談はこちら

FCに関する質問、独立、起業のご相談
FC本部に関するご相談を受け付けております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする