フランチャイズ相談所

今注目されているスモールビジネスの特徴と起業のメリットとは?

今注目されているスモールビジネスの特徴と起業のメリットとは?

今やビジネスの業種・業態は時代の変化とともに増加し、その種類も様々です。そんな中、新事業の立ち上げや起業を志している方の間で注目を集めつつあるのがスモールビジネスです。すでにスモールビジネスを始めている方、興味はあるがなかなか手が出せない、このような方もいらっしゃるでしょう。そこでこのページではそんなスモールビジネスの特徴や魅力、スモールビジネスで起業するメリットをご紹介します。

「一人起業の魅力とノウハウをご紹介」はこちら

スモールビジネスとは?

IT時代だからこそ始めたいビジネススタイル

起業に興味のある方、ビジネスに精通している方は日頃から頻繁に耳にするスモールビジネス。一般的には大手企業に対する中小企業やベンチャー企業などの比較的小規模で少人数の事業を指しますが、実は明確な定義はなく場合によっては大まかな意味も変わってきます。しかし、これから独立して起業を考えている方、何か新しい事業を考えている方にとってスモールビジネスはオススメのビジネススタイルであることは間違いありません。 スモールビジネスの具体例としてはフリーランサー、アフェリエイターやクラウドソーシングなどが挙げられますが、インターネットやSNSなどが普及している現代社会においてスモールビジネスの市場規模やビジネスチャンスはこれからますます増えてくることでしょう。

スモールビジネスのメリット

メリット①低資金・低リスクで開業が可能

スモールビジネスは小規模かつ少人数の事業なため、その分低資金・低リスクで始めることが可能です。オフィスを借りて従業員をたくさん雇い大きな大きな会社を作ろうとすると、物件費、従業員の給与や社会保険料、その他運営費などを合算すると1,000万円~かかると言われています。一方スモールビジネスの場合は業種によって異なりますが、実際にオフィスや店舗を持たずに始められる無形ビジネスや自宅でできる事業が一般的なため開業資金も抑えながらかつ失敗しても損害があまり発生しないという魅力があります。

メリット②収益の還元率が高い

スモールビジネスには、好きな時に・好きな場所でできるというメリットもあります。「会社勤めで同僚や上司との人間関係が辛い・・・」「毎朝満員電車での通勤がしんどい・・・」など今や社会問題となっている仕事に関するストレスを抱えている方にとっても最適なビジネススタイルであるスモールビジネスは、自分のペースで頑張った分だけの全ての収益が還元されるためモチベーションを維持しながら働くこともできるかもしれません。

スモールビジネスで成功するために

ポイント①ニッチな領域がビジネスチャンス

スモールビジネスで成功を収めるためには、ニッチな領域、つまりすでに確立されているビジネスモデルではなく、誰もまだ踏み入れていない領域で事業を展開することです。スモールビジネスの経営者が大手企業に打ち勝とうとしても勝てません。そもそも競争する必要は無いのです。というものスモールビジネスはしっかりターゲットを狙い、一定の需要があれば十分成り立つからです。 しかし、「なかなかニッチな領域でのビジネス案が思いつかない!」このような問題を抱えている方も中にはいると思います。その場合はたとえ既存のビジネスモデルでもサービス内容を変えたり、何か付加価値を付けて大企業との差別化をはかる方法があります。価格やサービス内容を自由に変更できるのもスモールビジネスの利点です。

ポイント②リピート率アップで集客しよう

比較的単価の安いスモールビジネスで収益アップをするためには、顧客のリピート率を上げることです。そのため、実際に開業したい業種や業態を決める際にそのビジネスが継続した需要があるものなのか、一時の流行りに乗るための事業内容ではないかなど判断する必要があります。常に一定の需要があり、継続して集客できるビジネスを選ぶこともスモールビジネスを成功させるためには必要な要素です。

ポイント③小さい規模で大きな収益

スモールビジネスの理想的な始め方は、可能な限り小規模なビジネスからスタートさせることです。小さなビジネスから始めることによって初期投資額も抑えることができ、仮に失敗した際も撤退しやすいからです。最初から大きなビジネスを始めようとして多額のお金を投資してしまうと、その事業がうまくいかなかった際に心理的に撤退しづらくなります。 スモールビジネスだけでなく、何か新たな事業を始めたり、起業する際にはそれなりの額の準備資金が必要となります。準備資金の一般的な集め方としては、銀行の融資を利用する、クラウドファンディングで資金を募る、補助金を利用するなど様々な手段がありますが、少しでも金銭的な負担を減らすために今現在会社員として働いているのあれば、副業として開業し収益がでできたら徐々に本業にシフトしていくという手段をオススメします。

ポイント④ビジネスの変容性と柔軟性

実際にビジネスを始めてから、当初の計画通りに収益が出せなかったリ、事業が思い通りに行かないことはよくあることです。スモールビジネスには柔軟性があり、方向転換しやすいというメリットがあります。どんなに自分のやりたい仕事をしていたとしても収益が出なければ赤字になるだけでビジネスとして成り立ちません。どうしても自分のこだわりだけは突き通したいというのであれば、販売方法や経営スタイルを一から変えてみましょう。

スモールビジネスを始める際の注意点

 

スモールビジネスは大規模ビジネスに比べて失敗のリスクも少なく成功率も高いことは確かです。しかし一つのビジネスである以上、「絶対」はありません。そのためスモールビジネスを始めるのであれば、経営に必要な専門スキルや知識の習得や開業資金など事業を始めるに至っての入念な準備を怠らずに、事業が始まってからも常にプラスの収益を出すためすべきことの戦略を練り、無駄なコストをできる限り減らすなど経営者としての意識を持つことも以上で紹介したスモールビジネスを成功させるためのポイント以外にも重要になってきます。これらのことを参考にして是非スモールビジネスを成功に導いてください。ありがとうございました。

今注目されているスモールビジネスの特徴と起業のメリットとは?

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする