フランチャイズ相談所

放課後等デイサービスの特徴と正しい選び方のポイントをご紹介

放課後等デイサービスの特徴と正しい選び方のポイントをご紹介

障がいのある児童や何かしらの社会的ハンディキャップを抱えている児童にとって、心身的、社会的成長のために、何かを学びたくても学べない、誰かのサポートが必要であるという状況に陥ることは珍しくありません。そのような児童を様々な角度から支援、バックアップするための福祉サービスが放課後等デイサービスです。このページでは、放課後等デイサービスの特徴や種類、また実際に選ぶ際の注意点について紹介します。是非参考にして下さい。

放課後等デイサービスとは?

障がいのある児童のケアするための制度

放課後等デイサービスとは、身体的・知的、精神的障がいを抱えている児童が一般の高等教育期間での修業時間外に専門の施設等で、各児童に適したプログラムによって、生活能力の向上、社会活動などを促進するための福祉サービスの一つです。各施設によってプログラムや指導内容もことなり、児童が抱えている障害等の問題等に特化した専門的なアプローチを試み、心身の発達を目指します。放課後等デイサービスの対象となる児童は原則として小学生~高校生(6~18歳)までの障がいのある就学児童ですが、障がいが無くても各医療機関や専門家から特別な支援が必要と判断された児童も対象となります

放課後等デイサービスの種類・特徴

放課後等デイサービスでは、主に勉強・療育・運動の3点からアプローチを行い、各分野のサポートを必要としている児童を支援します。

学習型

療育型の放課後等デイサービスでは、科学的・医学的療法を用いて各児童の発達レベルに合わせた取り組みを行っています。主に児童の行動、学習、コミュニケーションの相対的な能力を判断して作業療法士、言語聴覚士、理学療法士、また心理学者などが専門的なアプローチをして、児童の成長の発達をバックアップします。

運動型

放課後等デイサービスには障がい者児童を対象としたスポーツ教室を開いているところもあります。スイミングやサッカーその他身体を動かすアクティビティは特に発達障害児の心身の成長にも良い影響を与えると言われており、デイサービスの中でも特に利用者が多いです。運動型放課後等デイサービスの施設や活動は比較的少人数・小規模で、障害児でもコミュニケーションが取りやすい環境が整っています。

療育型

療育型の放課後等デイサービスでは、科学的・医学的療法を用いて各児童の発達レベルに合わせた取り組みを行っています。主に児童の行動、学習、コミュニケーションの相対的な能力を判断して作業療法士、言語聴覚士、理学療法士、また心理学者などが専門的なアプローチをして、児童の成長の発達をバックアップします。

放課後等デイサービスを選ぶ際のポイント

一言で放課後等デイサービスと言っても、各施設のサポートプログラム内容や指導方法は異なります。そのようにたくさんある施設の中から本当に適したものを選ぶにはどうしたらよいのでしょうか。放課後等デイサービスを選ぶ際の3つのポイントについて紹介します。

ポイント①スタッフ・サポート内容

放課後等デイサービスを選ぶ際に、自分のお子さまに必要なサポートが本当に受けられるかを考慮することは最重要事項です。そもそも放課後等デイサービスの本来の意義は障がいのある児童の心身的な発達を目指していることから、各児童が抱える障害や問題に特化した施設を選ぶ必要があります。またその際に専門スキルを持ったスタッフは駐在しているのか、延長保育などのその他サポート内容が適しているのかも入念に判断しましょう。

ポイント②送迎のしやすさ

放課後等デイサービスの施設を選ぶ際に考慮すべきポイントの一つとして、送迎のしやすさ、通いやすさという点に気をつけましょう。児童によってはほぼ毎日利用する必要がある場合や、学校の帰りに直接出向く場合などがあるため、比較的近場の施設を選ぶようにしましょう。また、一部の施設では車での送迎ができないところ、施設の送迎バスが出ているところなどそのような点も事前にチャックしておく必要があります。

ポイント③信頼できるか

放課後等デイサービスを利用する場合、一時的に障がいや何かしらの問題を抱えているわが子を預けることになるわけですから、施設側のスタッフとの信頼関係を結べるか判断することは必要不可欠になります。施設を選ぶ際にインターネットやパンフレットの情報だけだと、実際の施設やスタッフの雰囲気を判断することは難しいため、必ず体験学習や施設見学をしてから決めましょう。

お子さんに合った放課後等デイサービスを選ぶために

放課後等デイサービスは障がいのある児童にとって心身の発達、学習のために必要不可欠な施設です。数ある放課後等デイサービスの中から、自分のお子さんに本当に適した施設を選ぶためには、まず、スタッフやサポート内容の詳細を確認する事、仮に毎日利用する場合でも通いやすい場所にあること、そして施設スタッフとの信頼関係が結べるか、以上3点に気を付けて判断しましょう。

放課後等デイサービスの特徴と正しい選び方のポイントをご紹介

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする