フランチャイズ相談所

週末起業をする際に知っておくべき3つのポイント!副業との違いは?

週末起業をする際に知っておくべき3つのポイント!副業との違いは?

近年、様々な業界で起業することがトレンドになりつつありますが、一言に企業と言ってもいくつかの種類があります。このページでは、週末の空き時間を利用してビジネスを始める週末起業について、副業との違いや事前に知っておきたいポイントについて紹介します。興味のある方は是非参考にしてください。

週末起業と副業はどう違うの?

目的と働き方の違い

週末起業と副業。一見同じように思えますが、双方の目的と働き方は大きく異なります。まず副業に関して、副業の目的はズバリお金を稼ぐ事です。副業をする多くの人の動機は、本業の収入プラスアルファの収入を得るために働き、アルバイトやパートなど誰かに雇ってもらう従業員としての働き方が一般的です。 一方週末起業は、その目的が本業とは別の収入源の確保というケースもありますが、「ビジネスを成功させたい」「何か新しいことに挑戦してみたい」などビジネスそのものに関心があって週末起業する人がほとんどです。 つまり、副業をする人は本業の収入源だけでは足りないお金を補うために誰かに雇われる従業員として働くのに対して、週末起業する人はお金を稼ぐというのはあくまでも最終目標であって、事業経営やビジネスそのものに興味があり、その事業のトップ(雇用者・社長)として働くことになります。働く目的、そして働き方、これらが副業と週末起業の大きな違いです。

「フランチャイズ経営は副業から始めることができる」はこちら

週末起業のメリット・デメリット

メリット①:より多くの収入を得ることができる

週末起業もビジネスを展開している以上、収入が発生します。本来の目的がお金ではなくても、本業とプラスの収入を得ることによって生活もより豊かになりますし、生活水準も向上するかもしれません。週末起業する方の中には、よくよくはその事業を本業にしたいと考えている人もいます。週末起業をはじめより多くの収入を得ることによって、そのうちの一部を今後の事業展開・拡大に充てられることも週末起業のメリットになります。

メリット②:失敗しても低リスク

週末起業は土日もしくは祝日を含めた2~3日間で行うことができる事業内容を想定して事業を展開していきます。そのため事業規模も自然と比較的小さなものになり、たいていの場合独りで運営していくことになります。 先ほども述べましたが、週末起業の本来の目的は、ビジネスや新事業立ち上げに挑戦する事であって、最初から莫大な収入を想定して起業する方は少ないです。つまり、言い方を変えれば事業が失敗することも想定して起業するため、仮に実際に失敗してもリスクや損害が少ないということが週末起業の最大のメリットの一つです。これを知らずに最初から大きなビジネスを週末起業で運営していこうと考えてしまうと、失敗する可能性もぐんと高まり、その分大きなリスクや損害も伴うので気を付けましょう。

デメリット①:プライベートの時間が無くなる

週末起業は本業の就業時間とは別の空いている時間を費やして事業を進めていくわけですから、自由な時間、休息時間が少なくなってしまうのは言うまでもありません。たとえどれだけビジネス展開に関心があったとしても、本業による精神的・肉体的疲労そして週末起業の事業展開が要因で日常生活がままならなくなってしまうという恐れもあります。実際に週末起業した事業の営業日だけでなく、運営の準備のための時間として、平日本業の営業時間後や隙間時間等を犠牲にしなくてはいけない場合も生じてくるので、娯楽のための時間も少なくなってしまいます。 週末起業をする際はビジネスのことだけでなく、自分の身体や体力を考慮して無理せずに進めていきましょう。

デメリット②:本業に支障がでる可能性も

週末起業した事業ばかりに力を入れてしまうと、本業に支障をきたしてしまう可能性があります。ましてや本業にさえ余裕がない方が週末起業しようとしても、双方ともダメになってしまうという可能性もあります。あらかじめ週末起業のリスクや負担を考慮したうえで、本業との両立を上手く図りながら事業計画を立てていきましょう。

週末起業で成功するための3つのポイント

以上で紹介したことが週末起業のメリット・デメリットになります。週末起業は業界未経験の方でも始められますが、ビジネスを始めるためにはそれなりの準備と知識が必要となります。そこで、週末起業する際に知っておきたい成功するための3つのポイントを紹介します。

1.知識のインプット

特に起業未経験の方は、たとえどのようなことをやりたいのかビジネスプランがあってもそれを実行するために必要な準備と知識のインプットが必要不可欠です。「だいたい分かるから大丈夫!」「自己流でやりたい!」など、準備、知識不足で起業してしまうと後から必ず何かしらの問題が生じます。それらを未然に防ぐためにも、起業する以前の段階でビジネス本や経営雑誌雑誌である程度の知識を身に着け、セミナーや起業説明会などに積極的に参加して他者の意見に耳を傾けることも大切です。

2.情報のアウトプット

例えばたくさんの本を読み、知識を身に着けることももちろん必要ですが、インプットばかりしていると頭の中がいっぱいになってしまい混乱してしまう可能性があります。そのため、ある程度知識が身についた段階で今度はそれをアウトプットしていきましょう。主なアウトプットの方法としては、まず学んだことや思いついたことを実際にノートなどに書き起こしてみましょう。何気ないことでも実際に事業を始めた際に記録として残しておくことで何かしらのヒントになり新しいアイディアを思いつくかもしれません。

3.周囲への配慮

もちろんすべて一人で週末起業をする方もいますが、中には家庭をお持ちの方もいらっしゃいます。 その際、家族や周囲への配慮を忘れないようにしましょう。週末起業も一つのビジネスである以上それなりの負担とリスクが伴います。起業する前に一度家族や周囲の人間と相談してから事業を展開していきましょう。

しっかり準備して週末起業を成功させよう

週末起業が注目されている理由として、安定した本業の収入にプラスしてお金が入ってくること、失敗してもリスクが少ないなどの魅力があります。しかし、プライベートの時間が少なくなる、もしくは本業に支障が出る恐れがあるといったデメリットもあります。週末起業を実際にしようと考えている方はしっかり経営や起業のための知識をしっかり身に着けた上で、周囲の人間と相談しながらビジネスを進めていきましょう。

週末起業をする際に知っておくべき3つのポイント!副業との違いは?

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする