フランチャイズ相談所

脱サラして起業に成功する人、失敗する人の特徴とは

脱サラして起業に成功する人、失敗する人の特徴とは

最近、働き方改革がどんどん推進され、社会全体で「働き方」というものが見つめ直され始めています。大手日系企業にありがちな古い企業体質はどんどん排斥されていき、フレックス制やワーケーションなどが多くの会社でどんどん取り入れられています。

働き方がどんどん柔軟になっていく中、最近再び注目され始めているのが脱サラ起業です。脱サラ起業では、勤めている会社に縛られるという枷から外れ、自ら新しい事業を興すことができ、高い自由度を誇ります。

脱サラ起業と聞くと、ハイリスクで失敗の危険が気になるかもしれません。しかし、脱サラ起業で成功している方は皆さんの想像よりも多いです。脱サラ起業に成功するとサラリーマン時代よりも高収入で、しかも時間的自由も得られます。

脱サラ起業で成功するのは難しいことではありませんが、中途半端な気持ちで起業して成功するほど甘くもありません。そこで、脱サラ起業に成功する人と失敗する人の違いをまとめてみました。

脱サラ起業 成功する人・失敗する人の4つの違いとは?

1.計画性 ~事前準備と計画~

何をするにあたっても事前の準備や計画はとても重要です。なお、新しいことを始める際にはとりわけ重要となります。脱サラ起業では「お金の準備」と「事業計画」の2つが重要となります。

「お金の準備」では開業資金などの起業時に必要となるお金の準備を指します。脱サラ起業して新しいビジネスを展開するのには、初期費用が必要となります。また、見落とされがちですが、純粋な開業用の資金以外にもビジネスが軌道に乗るまでの生活費も必要となります。業種にもよりますが、これらを合わせると脱サラ起業には2~300万円のお金が必要となってきます。

「事業計画」では綿密なビジネスプランの設計を行います。しっかりとしたビジネスプランを立てるには、業界の知識はもちろん、市場の動きや傾向の理解や将来的な事業発展のビジョンなども重要となってきます。事業計画をいかに具体的かつ詳細に設計できているかが事業の成功を左右する要因となります。

2.傾聴力 ~柔軟性~

失敗する脱サラ起業家の傾向に、なんでも自分一人でやろうとすることが挙げられます。例えば、問題が生じた際に自分のやり方に拘って、考え方を頑なに変えようとしない人が典型的な起業で失敗に陥りやすい人の特徴となっています。このような人は同様の問題が生じても自分のやり方に固執し何度も同様な過ちを犯します。自分のスタイルや軸を確立することは一概に悪いことではありませんが、他人の意見に傾聴して柔軟に対応することも重要です。

3.責任感 ~責任の所在の理解~

脱サラ前のサラリーマンと脱サラ起業後の経営者としての立場での大きな違いに、責任の所在があります。サラリーマン時代はもし事業に失敗しても、責任のすべてが1社員である自身に降りかかることは少なく、部署や会社といった組織に責任が帰属していました。一方で脱サラ起業すると、自身は経営者となるため、ほぼ全ての責任が自身に帰属します。

脱サラ起業で失敗する人はこの責任の重さをしっかりと理解できていない方が多い傾向にあります。脱サラ起業で成功するには経営の責任が自身に帰属することをしっかりと踏まえることが重要です。

4.自己管理能力 ~時間の有効活用~

脱サラ起業で成功するか、その要因の一つに自己管理能力の有無があります。具体的に自己管理能力とは、仕事の時間とプライベートの時間をしっかり管理することです。「自由な時間が欲しい」「好きな時間に仕事したい」という理由で起業を考える人がほとんどですが、自分の時間をうまく管理できない人は失敗してしまいます。 会社員、サラリーマンという管理された状態から脱却し、起業家として成功するためには、たとえ時間が有り余っていたとしてもその時間を有益に過ごし、利益を出すための自己管理能力が必要です。

今話題の新しい働き方をご紹介

上記では脱サラ起業に成功する人と失敗する人の違いを紹介しました。脱サラして新しい事業を始めることになればリスクも伴いますし、責任も増えます。脱サラ起業に挑戦する際は上記のことをしっかりと注意しましょう。

ただ、脱サラ起業にはリスクや責任の見返りとして、大きなチャンスがあるのも事実です。ここでは、脱サラ起業を考えているけど何をしたらよいか悩んでいる人のために、今注目されているいくつかの業種を紹介していきます。

ネットショップ経営

起業と聞くと実際に店舗を持ち、そこで事業をはじめるというイメージをお持ちの方がいると思いますが、ネットショップ経営では店舗を持たずに起業することができます。そのため、低コストで開業、運営ができるのが最大のメリットとなっており、初心者の方でも比較的手軽に始められます。雑貨や洋服、中古品の販売など様々な種類があり、自分の興味のある分野から始められる点も嬉しい点です。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは最近どんどん浸透している働き方で、毎日会社に出勤する必要はなく、パソコン1台で始められる仕事形態のことを言います。そのため、自分が好きな時間に働ける自由度が最大の魅力となっています。実際のクラウドソーシングを利用した仕事の種類には、WEBサイトやホームページの作成、プログラミング、ライティングなどがあります。専門知識がなくても勉強しながら仕事を始めていくことができ、初心者の方から中級者以上の方まで幅広い方が活躍できます。

「起業するなら知っておきたい!クラウドファンディングのメリットとデメリット」はこちら

脱サラ起業であなたの人生をより豊かに

時代は移り変わり、企業に勤めて働くだけが仕事の形態ではなくなりました。社会全体で徐々に多様性が受け入れられ始めてきている現代において、脱サラ起業は有用な選択肢の1つとなっています。脱サラ起業には一定数のリスクは伴いますが、成功すれば多くの収益を見込めます。多くの方が脱サラ起業に取り組んでおり、多くの成功例があります。今のサラリーマンとしての生活に不満があったら脱サラ起業で大儲けを狙うのもありかもしれませんね。

脱サラして起業に成功する人、失敗する人の特徴とは

FCに関する
ご質問・ご相談はこちら

FCに関する質問、独立、起業のご相談
FC本部に関するご相談を受け付けております。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする