フランチャイズ相談所

フランチャイズのコンビニ経営って実際どうなの?

フランチャイズのコンビニ経営って実際どうなの?

全国に数多くの店舗が展開しているコンビニエンスストア。みなさんも日頃何気なく利用していると思いますが、多くの店舗は24時間365日空いているのでとても便利ですよね。顧客としてコンビニを利用する分には大変快適ですが、コンビニフランチャイズを経営しているオーナーの立場から、その実態とは一体どのようなものなのでしょうか。そこでこのページではフランチャイズビジネスに興味のある方、コンビニフランチャイズの実態について知りたい方を対象に、フランチャイズのコンビニ経営の現実について紹介します。

コンビニフランチャイズ

今や私たちの生活に必要不可な存在となったコンビニエンスストア。私たちは普段、顧客としてコンビニを利用していますが、日本国内どこに行っても見かけるコンビニ事業はどのように展開しているのでしょうか。ここでは顧客としてではなく、コンビニを経営するオーナーの立場から見たコンビニフランチャイズの現状を考えていきましょう。

結構ブラック!?コンビニフランチャイズ

独立開業でなく、フランチャイズビジネスを始めようと考えた際に、多くの業種がある中、まずコンビニフランチャイズを検討したことがある人は多いのではないでしょうか。というのもコンビニフランチャイズは他のフランチャイズビジネスと比べて、圧倒的なブランド力と知名度がある企業が多いため、開業後すぐに顧客を集めやすいという利点があると思われているからです。しかし、ネット上のコンビニフランチャイズの記事を見てみると、ポジティブな記事よりネガティブな印象を与えられる記事の方が圧倒的多いでしょう。その中の一部として、長時間労働や借金などがあります。それでは詳しく見ていきましょう。 まず、コンビニフランチャイズが悪評な理由として以下のことが挙げられます。

 

  • 長時間労働
  • 家族団らんの時間が取れない
  • 業務内容の増加
  • ライバル店との競合が激しい
  • 解約時の高額な違約金

 

これらの五つの理由がコンビニフランチャイズに良い印象をもっていない方がたくさんいる主な原因となっています。 1、2に関して、普通のサラリーマンは土日休日は通常休みですが、コンビニビジネスの常識として24時間365日営業が当たり前になっているのは既にご存知ですよね。そのためコンビニフランチャイズのオーナーとなった経営者は自分の店舗を正常に運営するための責任があるため、常に経営に気を配っていなくてはなりません。そのため長時間労働を強いられ、プライベートでの自由時間、家族団らんの時間がどんどん削られてしまうのがコンビニフランチャイズの大きな問題の一つです。 次に業務内容の増加に関しては、従来のコンビニはお弁当やお菓子を買うための場所でしたが、現在のコンビニではATMから郵送、商品受け取り、さらに衣類のクリーニングまで多種多様なサービスを受けられるようになりました。コンビニを利用する側としてはとても便利ですが、経営者側の立場からすると、賃金に対する業務の内容が急激に増加したことでの負担が大きくなりました。 そしてライバル店に関してですが、よく皆さんが利用するコンビニの周りにも複数のコンビニが並んでいると思います。コンビニ各社が全国に多店舗展開した結果、特に都心部などでは他店やライバル店との競争もより一層激しくなったと言えます。オーナーには他店との差別化を図るためのサービスの質向上など多くの課題が課されているのが現状です。 最後に途中解約の際に発生する高額な違約金です。コンビニフランチャイズの契約期間は約7~10年が一般的です。どの業種においても、フランチャイズ契約途中で解約すると違約金が発生しますが、コンビニフランチャイズの場合その額は数百万~数千万とも言われています。 コンビニフランチャイズはどの企業も、ブランド力によって他の業種よりも開業してからの顧客の獲得が比較的容易ですが、その分コンビニ独自の運営方針やライバル店との競合によってフランチャイズオーナー一人の負担が増えてきているのが、コンビニフランチャイズがあまり良い印象がない理由です。 しかし、近年このような悪評があるのにも関わらず、新たにフランチャイズとしてのコンビニが続々と出店しています。一体どうしてでしょうか?

コンビニフランチャイズが注目される理由

上記で紹介したように、コンビニフランチャイズと聞くとまず皆さんが考えることは、長時間労働やライバル店との激しい競合などマイナスな面だと思います。しかしそんなコンビニフランチャイズでもほかの業種にはないプラスな面があることによって、店舗が続々と出店しているのです。そのプラスの面とは一体何なのでしょうか。

 

  • 圧倒的なブランド力
  • 安定したフランチャイズ体系

 

まずコンビニフランチャイズの魅力はなんと言ってもそのブランド力です。どのコンビニ企業でも全国に多店舗経営を行っているため、もうすでに顧客の認知度は確立されています。そのため、他のどの業種よりも開業と同時に顧客を獲得できるのが最大のメリットとなります。 そして、コンビニ各社はほとんどすべてが大手企業であり、充実した経営マニュアル、経営指導の提供がしっかりと確立されているため、本部からの安定したバックアップを受けながらオーナーは自分の店舗の経営に集中できます。

「フランチャイズオーナーに向いてる人、向いてない人の特徴とは?」はこちら

コンビニフランチャイズの現状

以上で紹介したように、まず皆さんが思うコンビニフランチャイズとは、長時間労働などマイナスな印象があり、事実、多くのオーナーがそれらの問題を抱えています。その一方ではしっかりとした本部の経営指導の下、多くの利益を出しているオーナーも存在しています。 現代におけるコンビニフランチャイズには、これらのプラスとマイナスの側面が介在しているのが現状です。これから実際にコンビニ経営を始めようと考えている方、興味がある方はまずしっかり自己分析して現状を判断する必要があるので、何か不安がある場合は各専門家に相談してみましょう。

フランチャイズのコンビニ経営って実際どうなの?

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする