フランチャイズ相談所

知っておくべきフランチャイズの仕組みとロイヤリティについて

知っておくべきフランチャイズの仕組みとロイヤリティについて

他の先進国に比べ、日本では、個人で一から新たな事業を始める起業ということにいささか消極的かもしれません。起業するとなると多くの専門分野の知識や能力が必要とされるのに加え、莫大な投資資金の調達、経営マネジメントや管理をするためのスキルなども求められるため、決して容易なことではありません。

一方、現在そのような起業願望がある人々に注目されつつあるのが、フランチャイズビジネスです。フランチャイズビジネスは比較的すぐ始めやすいのが特徴で、企業が個人に対して企業の看板、店舗、商品を売買する権利など、ビジネスを始めるための必要な環境を提供します。

ということで今回はフランチャイズビジネスの仕組みについてまとめていきたいと思います。

フランチャイズビジネスとは

【フランチャイズビジネス】
本部(フランチャイザー)にロイヤリティを支払う代わりに、加盟店の知名度やブランド力の恩恵を受けることが出来るビジネス形態です。また、オーナー(フランチャイジー)にとっては、経営ノウハウや有益な情報に加え、起業の補助などのサポート、商品力の恩恵も享受できる利点があります。本部も加盟店からロイヤリティが得られるという利点があるので、双方の利害の一致よってフランチャイズ経営は成立しているといえます。

フランチャイズ経営の仕組み

先ほども述べましたように、フランチャイズビジネスは本部(フランチャイザー)とオーナー(フランチャイジー)間の契約によって成り立っています。簡単に図解をすると以下のようになります。

企業や職種によっても変わりますが、オーナーが自分で用意するものは開業資金や、構える店舗の物件のみで、特別なスキルや知識が無くてもすぐに始められるというケースもあります。サポートの内容は、本部によって様々です。

ということで、フランチャイズ加盟店のオーナーになるには本部に「ロイヤリティ」を支払わなければならないということがわかりました。では具体的にどのような支払いが必要なのかまとめていきます。

ロイヤリティとは|簡単な説明

【ロイヤリティ】
本部の経営ノウハウや商標を断続的に使用するための対価のこと。このロイヤリティがフランチャイズビジネスにおいて本部の主な収益となっています。

ロイヤリティの仕組みは業種や企業によって様々です。大まかに分類すると以下の4つの方式がありますので、ご説明します。

粗利分配方式

加盟店が出した粗利益を元に、その内の○%を本部(フランチャイザー)に支払うという方式です。コンビニエンスストアなどのフランチャイズ経営においては主にこの方式がとられているようです。お弁当、アルコール、タバコといったように、粗利が全く異なる商品を取り扱っているコンビニにおいて、最も適した方式ということです。

売上歩合方式

粗利分配方式が粗利を元に計算されるのに対し、売上歩合方式では全体の売上の内○%を本部に支払うという方式です。多くの業種がこの売上歩合方式を採用しています。「たくさん売り上げてくれてる加盟店はロイヤリティを安くしますよ」といったように、売上の度合いに対してパーセンテージの設定が変動するケースもあります。

定額方式

月々の粗利や売上に関わらず、一定額のロイヤリティを支払う方式です。毎月決まった額を支払えばよいので、資金管理においては非常にわかりやすいです。また、売上を上げれば上げるほどオーナーにの手元残る金額の割合も大きくなるというのが特徴です。

ロイヤリティフリー

基本的には上記3つの方式に分類されますが、中にはロイヤリティなしというフランチャイズもあります。しかしこれはあくまで「ロイヤリティ」という形での支払いがないというだけで、会費としての名目による支払いがあったり、材料費等の内訳でロイヤリティを徴収しているというケースもありますので、注意する必要があります。

ということで、ロイヤリティの仕組みをご紹介しました。企業や業種によって方式はもちろんのこと、引かれるパーセンテージも全く異なっていますので、しっかりとした下調べと綿密な計画が必要です。

「フランチャイズ(FC)のロイヤリティ...相場や仕組みをご紹介」はこちら

フランチャイズ開業までの流れ

本部とオーナーの相互関係、ロイヤリティにまつわる利害関係が理解できたところで、ここからは実際にフランチャイズ契約から開業までの流れをみていきましょう。

①情報収集・計画

専門知識や経営ノウハウに自信がない方でもチャレンジすることが可能なのがフランチャイズ開業の大きな強みですが、とはいえ最低限の知識や情報収集、シミュレーションに基づいた計画はフランチャイズの開業においても当然必要です。ここをいい加減にしてしまうと、いくら本部からのサポートやノウハウの享受があったところで、良い結果を出すことは厳しいでしょう。

自分がなぜフランチャイズ開業を目指すのか、どの業種が良いのか、どの様な店を作りたいのか

方針をしっかりと定め、それに必要な情報収集を行い、綿密な計画を立てましょう。

企業によっては事業説明会などを実施するところもありますので、積極的に参加するのがお薦めです。

②開業資金の準備

次は資金集めです。前段階の情報収集・計画をしっかりと行っていれば、開業に必要な資金もある程度明確に見えてくるはずです。初期費用のみに注視して、それ以外に発生する経費や想定外の事態が発生した際の費用に後々苦しむというオーナーは少なくありません。最悪の場合、開業後数ヶ月で閉店に追い込まれてしまうという例もあります。余裕をもった資金準備を行うことが、その後の経営において非常に大切です。

③契約

綿密な計画と余裕を持った開業資金が調えば、いよいよ本部(フランチャイザー)との契約です。契約の前にもう一度シミュレーションを行い、これまでの準備に不備がないかということをもう一度振り返っておきましょう。契約にはロイヤリティに関することは勿論、契約期間や違約事項、損害賠償に関する事項など多くの項目が盛り込まれています。その後のトラブル発生を防ぐためにも、疑問や不安点は本部によく問い合わせ、一つ一つ内容を確認をしてから契約に臨みましょう。

④開業準備

契約を終えたら開業準備に入ります。テナントの準備、立地調査、スタッフの雇用など様々な準備が必要です。考えなければならないことが多く、経営に慣れていない方にとっては特に大変な時期ではりますが、そこはフランチャイズビジネスの恩恵を存分に活用しましょう。立地判定において有益な情報や人材採用に関するアドバイスをもらえたり、テナント物件を紹介してくれるサポートなどがある本部もあります。フランチャイズで成功するためにも本部と良好な関係を築くことが重要です。

しかしあくまで一番の責任者はオーナーです。本部任せにしてしまうのではなく、享受したアドバイスやサポートを活かせるよう、自覚をもって開業準備にあたりましょう。

⑤開業

開業準備を無事に終えると、いよいよ開業です。業種や企業にもよりますが、ここまで短くても半年、一般的には1年近くはかかるといわれています。元々の仕事をかかえながらの長丁場の開業準備は精神的にも肉体的にも大変だと思います。

いくらここまでの計画・準備をしっかりと丁寧に行っていたとしても、それでも不測の事態というのは起こり得ます。しかし、熱意があり良い信頼関係を築いているオーナーに対しては、本部もきっと力を貸してくれるはずです。開業後もその点を大切にしていきましょう。

フランチャイズビジネスのメリットとデメリット

さて、ここからはフランチャイズ経営のメリット/デメリットについて考えていきましょう。

まず一番の大きなメリットとして挙げられるのが、一般的に広く知られている企業の名前やマークを使用することができることです。その為、加盟店の経営者は比較的、顧客を集めやすく、事業を始めたばかりの時でも、客を集めるための宣伝活動などに費やす時間を削減することが出来ます。つまりフランチャイズ本部が過去に蓄積した実績と経験に基づき事業を行うので、個人で開業する場合と比較して成功する確立が高いのです。また、経営マニュアルが既に準備されているのに加えて、何か問題が生じた際に、本部からの援助、サポートを受けることができるので、営業に専念できます。

しかし、フランチャイズにはデメリットもあります。フランチャイズ加盟店の経営者は、独立した事業者として定義づけられていますが、本部の提供するフランチャイズパッケージルールでは、各加盟店の統一性が重要視されているので、店舗の雰囲気づくりや取り扱い商品、サービス等において、自由なアイディアが制限されてしまいます。また営業時間・休日なども本部からの指示に従わなければなりません。

フランチャイズの仕組みまとめ

フランチャイズビジネスは、個人での起業よりも比較的始めやすいことがわかりました。しかし、フランチャイズビジネスは、本部と加盟店の経営者とのルールに基づいた契約、そして良好な関係があって初めて成り立ちます。経営者は一事業のオーナーとしての自覚と責任を持ち、本部の指導にしっかり耳を傾け、良きパートナーとして共に協力し合うことが、事業成功の大きな要となります。これからフランチャイズビジネスを始めようと考えている方、または、既に始めているが経営に行き詰まっている方は、以上で紹介したポイントを踏まえて、ご自身のフランチャイズ事業をさらに良いものにしてみてはいかがでしょううか。

知っておくべきフランチャイズの仕組みとロイヤリティについて

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする