フランチャイズ相談所

フランチャイズ本部の選び方を知ろう!騙されないためのポイントも

フランチャイズ本部の選び方を知ろう!騙されないためのポイントも

今や知らない人はいないと言っても過言ではない大企業。就活では多くの就活生から人気が殺到しています。たとえば、日本大手の電気通信事業「Softbank」や世界トップクラスの自動車生産量を誇る「トヨタ自動車」、世界中で圧倒的な人気とシェアを誇る「Apple」などが、「超」がつくほどの大企業として有名です。

ただ、今では誰もが知っている大企業でも、最初は必ず数人規模の小さな起業から始まっています。トヨタ自動車は80年前に豊田喜一郎が、SoftbankやAppleは40年前に孫正義とSteve Jobsが創業し、最初は誰も知らない会社でした。最初はごく小規模な起業であっても大成功を収め、世界中に名前を轟かせる起業家も多く存在し、起業には凄まじい可能性が潜在しています。

超大企業の起業家になるには実力や人脈、運など多くの巡り合わせが必要となりますが、起業で成功して高収入を得ることは全然非現実的なことではありません。最近では「フランチャイズ(FC)」という起業を比較的低リスクで始められる形態が整い始めています。FCを利用する事でローリスクハイリターンの起業ができ、FCで成功している起業家がどんどん増えており、今最も注目を浴びているビジネススタイルとなっています!

フランチャイズとは?

FCは、難しい知識や作業を伴う起業を素人でも簡単にできるようになる起業方法の1つです。FCでは起業したい起業家をFC本部がサポートしてくれるため、起業のハードルは下がり、起業でありがちなスタートダッシュで躓く可能性が極端に低くなっています。

FC制度はFC本部にとってもメリットがあり、起業家にとってもFC本部にとっても互いにWin-Winな制度となっています。起業家は、FC本部の知名度の高さや洗練された経営ノウハウ、FC本部が展開する独自製品の販売権などを、FC契約を結ぶことで得られます。また、FC本部は支店や系列の店舗が増え、自社の成長を加速させることが出来ます。

メリットの多いFCですが、FCを利用して大きな成功を収めるためには、どのFC本部と契約を結ぶかが非常に重要で、FC起業においてFC本部選びは大きな分岐点となります。そこで、FC本部の選び方や情報収集の仕方を詳しく紹介していきます。

フランチャイズ本部の情報収取方法

FC契約をして新しい事業を始めようと考えている人が、まずやるべきことは、どんな種類、業種のFC本部があるかを調べることです。FCを利用するとFC本部が起業のサポートをしてくれるため、起業家は一から資金調達をしたり、専門的な知識を学んだり、準備に多くの時間を費やす必要がなくなります。また、FC本部から効率的な運営ノウハウや経営方針なども教えてもらえ、手厚いバックアップがされます。これらのサポートやバックアップはFC本部によって大きく異なり、FC本部を選ぶときに非常に重要な判断材料となります。そこで、どのようにFC本部の情報を集めればよいかを紹介していきます。

新聞、雑誌などのメディアを活用

フランチャイズ本部の情報を得る手段の一つに、新聞や雑誌など公共性と信頼性の高いメディアを使う方法があります。特に「日経流通新聞」では頻繁に広告やリクルートコラムが搭載されています。また、「読売新聞」やその他の一般紙でもよくコラムが組まれており、信頼性の高い内容や面白い記事を簡単に得られるようになっています。またオンラインで読める「Franja」ではFCに関する基本~専門的な情報まで知ることができます。

フェア、ワークショップに参加

実際にFC本部主催のフェアやワークショップに参加するのも1つの方法です。情報誌やインターネットとは異なり、FC本部の生の雰囲気を実際に体感できる点が非常に魅力です。単なる文字情報や伝文ではなく、実際にFC本部の方と接することができ、リアルで正確な内容を知ることができます。FC初心者の方でも簡単かつすぐ情報を収集できる方法でかなり効率的な手段となっています。 東京や大阪などの主要都市では頻繁に多くのFC本部がフェアやワークショップを開催しており、企業の方と実際に相談や商談が出来る機会も設けられています。また「加盟説明会」なども開催されており、FCの詳細情報や募集要項、経営理念などの具体的かつ実践的な内容も知ることができます。

インターネットで情報収集

もちろんインターネットを使ってもFC本部について効率的に情報を簡単に集められます。 ただ、すべての企業がFCを実施していないため、まずFC起業の実施の有無を調べましょう。経済産業省からの委託をもとに日本フランチャイズチェーン協会が運営しているホームページ「ザ・フランチャイズ(フランチャイザー(チェーン本部)に関するデータベース)」ではほぼすべてのFC本部の情報を包括的に得られます。 またFC本部のパンフレットも無料(一部有料)でホームページから取り寄せられます。 

本部に直接連絡

もし気になったFC本部が見つかりましたら、より詳細な情報を得るために実際にFC本部に直接連絡してみましょう。実際にアポイントを取って直接本部の方の話を聞いてみると、情報誌やワークショップ、ネットだけでは分からない情報を知ることができます。

フランチャイズ本部の選択基準

FC本部の情報は、インターネットでの資料請求やFC本部主催のワークショップへの参加で、簡単に得られます。FCを展開している企業の多くは優良な企業がほとんどですが、中には、FC契約が劣悪で日本フランチャイズチェーン協会から非公認の企業や、加盟契約を執拗に迫る実在しない架空企業も存在します。万が一にも、そのような悪徳企業に騙されないためにどんな基準で判断したらよいかを紹介していきます。

日本フランチャイズチェーン協会の正会員

悪徳なFC本部に引っかからないために、まず最初にチェックすべきことは、そのFC本部が日本フランチャイズチェーン協会の正会員であるかを知ることです。 日本フランチャイズチェーン協会の正会員であるFC本部は協会の入会資格を満たしており、信頼性の高いFC本部となっています。

実際にフランチャイズチェーン本部を調べる

自分が加盟しようとしているFC本部が日本フランチャイズチェーン協会の正会員であることを確認出来たら、つぎは実際にFC本部についてじっくり調べてみましょう。

フランチャイズ本部訪問の下準備、調査

日本フランチャイズチェーン協会のホームページをなどを利用して、経営実績、所在地、電話番号などの基本的な情報は、実際に本部に訪問する前に調査しておきましょ。そして、企業の加盟募集パンフレットは前もって取り寄せて熟読しておき、質問事項は予め用意しておきましょう。 その後、訪問のアポイントを取りましょう。その際、アポイントを取って合う場所はFC本部にしておくと良いでしょう。というのも実際にFC本部に訪れることで、FC本部の受付の対応や雰囲気などの様子を知ることができ、信頼に足る企業か、自分に合った企業かどうかを判断するための参考基準にもなります。

「経営理念」の確認

実際にフランチャイズ本部を訪問し、FC本部の方とお話をする際は、必ず「経営理念」を確認しましょう。「経営理念」を知ることで、そのFC本部がFCに対してどのような考えや理念、経営方針を持っているかを知れます。また実際に本部を訪問した際は、社内の様子や、雰囲気なども知れ、重要な判断基準になります。

フランチャイズ企業を比較する

以下の16個の判断基準に従ってFC本部を比較し、どのFC本部が自分に適しているかを判断しましょう。

  • 資本金はどれくらいか
  • 株式は上場されているか
  • 年間売上高はいくらか
  • 創業何年の企業なのか
  • いつ今の事業がはじまったか
  • フランチャイズ一号店の開設時期
  • 現在の店舗数
  • 将来の店舗開発計画
  • その業界での地位の位置づけ
  • 経営理念は確立しているか
  • 必要投資金額
  • 利益
  • 事業の将来性
  • 商品の市場性、独自性
  • 信頼性、信用性
  • 契約の内容

これら16個の項目を元にチェックリストを予め作成し、実際に企業の経営者や責任者との面談の際に入念に確認し、様々な観点から比較してみて、最も加盟するに値する企業を選びましょう。

FC本部選び まとめ

個人事業に挑戦しようと考えている未来の起業家さんにとって、リスクが少ないと言われているFCであっても沢山の心配事や不安があると思います。特に、どのFC本部を選ぶかはとても重要で、その選択次第で起業の成功が決まると言っても過言ではありません。 実際にFC本部を決める前に、新聞、雑誌、インターネットなどのメディアを見たり、説明会やワークショップに参加してみて、入念に情報収集をしましょう。そしてその企業が日本フランチャイズチェーン協会の正会員であるかも忘れずにチェックし、実際にFC本部へ訪問しましょう。訪問の際は会社の経営理念や社風、雰囲気を実際に体感して、本当に自分に適したFC本部かを判断しましょう。

地域で探す

業種で探す

[ 全般 ]

キーワードで探す

開業資金で探す

」にいいね!しました。
フランチャイズ相談所
【利益率は高くないからかえって安心!?】ハウスクリーニング業界の現状を語ります!!|フランチャイズ相談所 vol.315
Facebook上でシェアすることで、記事を広めましょう!
Facebookでシェアする